オタクでもビジネスや投資に関心を持ちだすとアニメやゲームに殆ど関心が無くなる。

今、俺は24歳だが、未だにゲームに熱心にプレイができる20代が羨ましい。

そう、俺はアニメは今やっている今期のアニメは見ているが、ゲームは殆どやらない。

スマホゲームとかによく10万とか20万とか課金できるよな社会人になって。

俺も過去にモバマスで10万円以上課金したのはここだけの内緒だぞ。

というかスマホゲームは勿論のこと、コンシューマーゲームにすら最近関心が無い。

PS4のソフトだけで50本以上あるが全くプレイしていない。

やったPS4のソフトと言えば、デート・ア・ライブ 凜緒リンカーネイション HDだけだ。

簡単にこのゲームを説明するとデート・ア・ライブっていうラノベアニメがあるよな。

そのラノベアニメのゲームオリジナルストーリーを描いたギャルゲーだ。

発売予定のデート・ア・ライブ 蓮ディストピアを今後プレイする予定だ。

漫画やゲームの感想記事書いていたんだけどな。

漫画やゲームの感想記事は時間は掛かるわ、まとめるのに手間がかかるわで記事をそういう関連の記事を削除してしまった。

あんまりアクセスも良くないしすみません。

まあ、簡単に言うと俺はデート・ア・ライブシリーズが好きでそのまますっとアニメや原作にハマるのかと思えばそうでは無かった。

俺がこういったオタクで好きな趣味っていうかアニメやゲームにあまり関心が無くなってしまう出来事があった。

それがコロナショックだ。

コロナショックで日経平均やNYダウが下がって、「今投資をすればやったことの無い初心者の俺でもいけるんじゃね?」と思ってなけなしの3万円を投資した。

結果は1500円程度儲かった。

コロナショックで投資デビューを飾った俺だが、初陣にして初勝利を収め、謎の自信が今の自分にはある。

しかし、投資の世界は甘くない。

俺はたまたま運が良かっただけだったのだ。

投資をして思ったことは、「今の俺には投資でやっていく能力は無い、今から勉強する必要があるな。」と考えた。

「ローリスクローリターンのビジネスや投資は何か無いか?」と考えた俺は初期投資が安いブログから始めた。

ブログはオワコンオワコンと言われているが、確かにYouTubeなどの動画投稿に比べるとリターンは低いかもしれない。

でも初期費用は高いし、成功できる保証もない。

であれば、独自ドメイン代とレンタルサーバー代だけで済むブログであれば初期費用はそこまで高くないためこれがいつか俺の副収入になると信じてブログを再開した。

キモオタやオタクと呼ばれる人もビジネスや投資に関心を持ちだすと、少なくとも俺の場合だけかもしれないが、ゲームやアニメに殆ど関心が無くなってしまった。

今では、「楽天ポイントはどれだけ貯まったのか?」とか、「これから貯金をもっと増やすにはどうすれば良いのか?」とか、「投資信託はどういった金融商品の銘柄が良いか?」とかそんなことばかり考えるようになってしまった。

勿論、俺はキモオタなので現実の異性には殆ど興味が無いが、今からかと言ってファッションに興味が出たり、髪型を変えてみようとかそういうことは全く起きない。

俺はいつも床屋代を削るために髪の毛が伸びたらいつもバリカンで丸刈りにする。

これもセルフカットですら金を使いたくないという俺の行動の現れだ。

で、スマホももう来月で格安SIM4年目を迎える。

前にも書いたが、節約をして貯金があればあるほど自分の人生の逃げ道が作れるというのは本当だ。

昔から不安症だった。

特に金銭面や将来については。

今は少しマシにはなったが、お金を使うことにとても罪悪感を感じる時期もあった。

何かこう、何らかの力に引き寄せられてこういう人間になってしまった。

だが、今となってはこういう生活スタイルが俺には一番向いていたのかもしれない。

アニメやゲームで無駄に時間やお金を消耗していることに嫌気が差してきた人は、ビジネス書を読んだり、ビジネス系のユーチューバーの動画を見ると良いかもしれないな。

Follow me!