プライベートの時間の人間関係は最悪、ぼっちでも良い。

人は1人では生きられないが、プライベートの時間の人間関係は最悪、ぼっちでも良いと思う。

俺は現在、リア友は4人しかいないが俺は大学卒業時までに一緒にいて心地よくない人間、自分にとってプラスにならない人間とは縁を切ることができた。

プライベートの時間の人間関係なんて最悪ぼっちで良いと考えたのはブログを再開してからだ。

プライベートの時間が最近になってやっと欲しくなってきた。

ブログは書いてて楽しい。

Twitterはなんか自分の自己顕示欲を満たしたいから過去に前のアカウントでは誰もみないのに相互フォローをしたりしてフォロワーが2000人ぐらいいたが、俺のブログを見る人は殆どいなかった。

SNSの相互フォローって意味ないじゃんと考えた俺は前のアカウントは削除した。

どうせ見る人が少ないのであれば見る人だけを厳選して今後フォローしていけば良いやと考えた俺は現在に至る。

そう、殆ど関わりのない人間はどんどん縁を切っていって良いと思う。

浅くて広い人間関係は時間もお金も無駄に消費する。

人間関係は狭くて深くて良いと思う。

信頼できる人間に出会えればの話だが。

俺はSNSを約半年前から始めて一旦、前のアカウントを削除したことと、ブログの方針を変更したことと、今まで築いた人間関係を思い出しながら考えた結果、プライベートの人間関係は最悪、ぼっちで良いという結論に至った。

俺がぼっちだった頃のことを思い出してみると、特に学生時代だが、友達を作れないから学校に行くのが嫌なのではなく、学校を1秒でも早く家に帰りたいから学校に行くのが嫌だったということに気が付いた。

そう、俺は学校なんか何の役にも立たない授業を受けに行くより、自分のプライベートの時間を大切にしたかった。

それでも大学まで出たが。

でも学歴というのは敷かれたレールを登っていくだけであって、少なくとも俺は、転職とかするときに学歴が一応必要ということでただ単に高卒、大卒が欲しかっただけだったのだ。

俺は今ではお金も勿論大事だが、自由な時間を多く持っている人間こそ最高の幸せ者なのではないかということを考えた。

どういうことかというとお金、特に貯金を増やした方が良いと俺はこのブログで何度も推奨しているが、俺個人の目標としては50歳までに貯金を2000万円貯めてセミリタイアするということだが、それはあくまでお金を使って自由な時間を手に入れたいからだ。

自由な時間が欲しいから俺はお金の勉強をしている。

頭の悪い俺は誠に僭越ながらこのブログに俺が考え出したある公式を残そうと思う。

貯金≦自由な時間

自由な時間を手に入れるには一部を除いて稼がないといけない。

俺は何で貯金をしているかというと人生の終盤である50代、60代以降になった後遊んで暮らせるだけのお金が欲しいからだ。

自由な時間とは=プライベートの時間と言ってもほぼ正解なのではないだろか?

これは人それぞれの意見があるからこの公式や考えは違うと思うが。

でも考えてみて欲しい。

自分の人生で誰に一番興味があるかということを。

殆どの人が「自分」と答えるだろう。

そう、自分の人生とは自分に興味がある人が殆どなのだ。

少なくとも俺は誰に興味があるかと言えば自分と答えるだろう。

つまり、自分の自由な時間、プライベートの時間とは自分に一番興味を持つ時間ということだと俺は考えた。

ゲームしたり、ネットサーフィンでも昼寝でも良い。

それはあなたが一番したい、興味があることだからその時間を使って一日を終えるのだ。

それは自分に興味があるということに正解に近いかほぼ答えだろう。

だから、プライベートの時間は最悪ぼっちでも良いということ。

人間関係に苦しんでいる方、一体あなたは誰に一番興味があるか一度深呼吸して考えてみて欲しい。

特に独身の方は。

人間関係も整理整頓することが大事ですよ。

俺も特に職場で友達を作ろうとしたが、馬の合う人は一人もできなくて今では休憩時間は一人でこの暑い夏の日差しに照らされながら散歩をしている。

そう、自分は一体何に興味があるか答えが出たからだ。

Follow me!