成人式に行く自信が無く、小中学校の嫌な人間関係を全て断ち切った話。

成人式に俺は行かなかった。

何故なら一浪Fラン大の俺には人権が無いと思い、行く自信が無かった。

でも後悔はしていない。

小中学校と言えば俺は皆からいじめられていて行く気が無かった。

裏切られたり利用されたりした。

そんな経歴も無い、嫌な思い出しかないのに行く必要など無いと思ったからだ。

もう俺はこいつらみたいに学歴では勝ち組では無いし、もう関わりたく無いと思い、小中学校全ての人間関係を断ち切った。

今思えばストレスフリーだ。

俺を知るものはリア友で4人しかいない。

これで良かった。

俺のラインのアカウントに成人式のグループラインの誘いが来たときはウザかった。

何度も無視しているのに誘おうとするの。

普通はお前らが俺にしてきたことを振り返れば何で行きたくもない成人式に顔を合わせないといけないんだと思った。

うちの小中学校に限らないかもしれないが、約5人に1人はMARCH、関関同立だ。

中には旧帝大もいた。

そしてパリピ。

俺みたいな陰キャFランに人権が無いと思ったのはそういうことだ。

というか俺はそういう奴らが一番嫌い。

まあ、この1年半後統合失調症になるので無駄な人間関係は断ち切って正解だった。

社会人になればあとは自分との勝負。

他人と比較するのは学歴までにしておいた方が良い。

学歴が通用するのは若い20代、30代ぐらいだと思っている。

自分との勝負とはこれからどれだけ稼いで、どれだけ貯金ができて、いつまでも健康でいられるかが人生の勝敗を決めると思っている。

学歴というか学校のお勉強なんか小学生が習う簡単な計算と文字の読み書きさえできれば良いからな。

まあ、低学歴の戯言といえばそれまでなのかもしれないが。

他人が出てくると他人の方が特に俺の場合だと、俺より貯金を持っていると焦りが出てきて自分のペースや生活スタイルが乱れることに最近気が付いた。

なので人間関係は前にも書いたが、最悪ぼっちでも良いというのはそういうことだ。

他人は他人、自分は自分だ。

最近では、「友達って必要か?」と思い始めている。

畑違いの仕事をやっているにも関わらず、俺は他人の仕事内容や収入が気になって気になって仕方がない。

それこそ自分にとって無駄な時間だと思っている。

まあ、今更良い奴らだしそれをも断ち切ろうとは思っていないが、どうも俺は正社員になれなかった、ボーナスが貰えなかったコンプレックスがある。

こんな作業所という最底辺労働で嫌になってくる。

俺のリア友は皆正社員だ。

ボーナスは何十万と貰ったとか聞くと「何で俺だけ薄給なんだ。」と絶望する。

しかし、俺にはADHDと統合失調症が重荷になってバイトすらする勇気が無いし、正社員やフリーターになると障害年金が切られる可能性もある。

まあ、薄給である最大のメリットは税金を払わなくて済むことと障害者手帳があるので失業保険も長い間貰えると聞いている。

これらを利用して仕事を辞めてブログに専念しようかなと考えている。

話を戻して、無駄だったり、嫌な人間関係はどんどん断ち切っていけば良いと思う。

特に自分にとってプラスにならない人間と関わるのは俺は極力避けている。

これから成人式に行くのが嫌な二十歳の諸君、俺は行かなくて正解だったと思っているし後悔もしていない。

学歴自慢なんて狭いコミュニティだけでさせておけば良い。

鬱陶しいと思うなら行かなくて良いよ。

大事なのはさっきも書いたが、これからどれだけ稼いで、どれだけ貯金ができて、いつまでも健康でいられるかがが一番大事だと俺は思う。

だから、薄給でも無理に生活のスタイル、レベルを上げずに貯金を続けていく。

Follow me!