若いうちから金利の高い銀行に預けていると大きく差が出る件。

俺は若い今の20代のうちから貯金をしまくり、年利の高い銀行に預けようと思った。

理由は俺が60、70歳のジジイになったとき計算してみたら大きくその差が出るからだ。

だから、今の内から貯金をしまくり、後で楽になるように日々貯金をする。

投資はその後だな。

投資なんか後でもやろうと思えばできる。

まず俺に必要なのは貯める力だな。

種銭が無いのに投資するやつは殆ど失敗すると思う。

というか投資も資金が無いと大きく稼ぐことは難しい。

だから、投資をするよりも貯金をすることの方が重要だと思う。

年利が0.1%の銀行に100万円を40年間預けていると、何もしなくてもお金が変わってくる。

0.01%でもだいぶ変わってくる。

これは大きいなと感じた。

ネット証券にある投資信託だと年利が高い奴だと2%~3%ぐらいだからもっと稼げる可能性はある。

でも下がる可能性は十分にある。

でも貯金って下がることは無いから預けているだけでお金があればあるほど寝ているだけで僅かだが溜まっていく。

俺の目標は年利の高い銀行にまず、900万~1000万ぐらい貯めてそこから投資信託に投資しようと思った。

俺は臆病者で投資をするセンスが皆無だが、貯める力は少しずつつけ始めている。

あとは、収入をいかにして増やすことができるかどうかだけになった。

俺は実家暮らしの子供部屋おじさんだが、親が生きている若いうちからしか大きく貯金することは難しいと感じている。

しかもローリスクローリターンの収入と言えばブログを書いたり、ポイ活をしたり、年利の高い銀行に預けることだと思った。

若いうちから貯金をすることによってあとで楽ができるように頑張ろうと思う。

アリとキリギリスという童話があるが、今までの俺はアリだった。

今思うと小さい頃、何の罪もないアリの命をたくさん奪ってしまい、残酷なことをしてしまったと申し訳なく思ってしまうが、アリというのは冬に向けて食べ物を蓄えるため、春や夏に一生懸命働き、後で楽をしているのかどうかは分からないが、自分たちが冬場も餓死せずに食べ物を春や夏に蓄える姿は、俺が今仕事の休憩時間に行く公園にいるアリたちを見てとても素晴らしいと感心する。

本当に今まで罪も無いのに命を奪った虫たちには申し訳なく思っている。

話を戻して今までもこれからも俺はアリのようにたくましく生き続けなければならない。

でも、どうすればできるだけ自分の人生を楽をできるかと言えば、年利の高い銀行に貯金し続けることだと俺は考えた。

投資はその後からだな。

1つの銀行口座に900万円以上1000万円未満預けれるように頑張る。

Follow me!