子供部屋おじさんは貯金をするのに最適。若いうちから実家暮らしして資産を増やそう。

俺は今月、上手くいけば収入の80%以上を貯金できそうだ。

俺は子供部屋おじさんの24歳だが、今思うのは貯金というのは若いうちしかできないなと思った。

できるだけ早く貯金をして、どうだろう?1000万円以上貯まれば投資信託に投資を本格的にしてみようかなと思っている。

複利の効果を味方につけるには高額投資、そして長期投資をしないといけないからな。

まだまだ貯金はどんどんやっていくつもりだが、まだ、高額投資をする勇気が無い。

折角、NISA口座も開いたのにこれでは5年間ずっとほぼ使わないままかもしれない。

やはり、今の20代というのは投資よりも貯金をして資産を増やしていく時期だと考えているからだ。

投資はこの前やってみて思ったのは、やはり、大きなストレスを持つようになってしまう。

投資というのは本当の余裕資金でしかやったら駄目なんだと改めて実感した。

まだまだ投資をやっていく自信が無い。

であれば、できるだけ早くローリスクローリターンで資産を築く必要がある。

俺に限らず、生活に苦しい奴はできることなら1人暮らしは辞めて実家暮らしで細々と生きて、自分の生活のレベルを限界まで下げて、貯金をしまくり、資産を増やす準備をした方が良いと思う。

大体、1人暮らしして1人前の人間という風潮を作ったのは不動産会社だ。

大体、20代で貯金ができていない奴は無理して1人暮らしをしている奴が多いと思う。

で、貯金を毎月1万円も貯められずにストレス解消として、酒、タバコ、ギャンブル、スマホゲームの課金にハマり、いつまで経っても労働という名のラットレースから抜け出せない。

しまいにはマイカーローンを組んだり、結婚をして住宅ローンを組む奴もいる。

それで、「貯金がない。」と言っても「お金をコツコツと積み上げてこなかっただろう?」としか言いようがない。

俺はいつかこの労働という名のラットレースから抜け出したいと思っている。

そこで、まずは貯金ということだ。

周りを見ていても余りにも金に余裕が無いのに自分の身の丈に合わない見栄を張る奴が多いのは無理に自分をかっこよく見せたり、可愛く見せたりするからだ。

俺はもうADHDで統合失調症で人生負け組だが、負け組にも負け組らしいルートを上手いこと利用して、この資本主義のルールに勝てるように行動していくつもりだ。

巷では生活費の3ヶ月~6ヶ月分ぐらいは貯金をしておいた方が良いと聞くが、俺は最低でも1年は持つお金を若いうちから貯めておいた方が良いと思う。

俺は、1人暮らしを今の状態ですれば、肉体も精神もボロボロになるためやらない。

貯金をするんだったら、実家暮らしをするのが断然良い。

何故ならお金の貯まり方が全然違うからだ。

そして、20代から貯金をすれば、負け組でも必ず底辺から抜け出せるチャンスが来る。

それが、投資をする時だ。

俺は今後、投資信託で資産を増やしていきたいが、投資というのは種戦が無いとできないため、今せっせと種銭を作っている。

正直言ってNISA口座を開設したのは早すぎたなと思った。

貯金があればあるほど、視野が広くなるというのは本当であり、貯金というのはこれがまた最強の防御であり、攻める準備ができるチャンスがどんどん増えていく。

年収1000万でも車買って、マイホーム建てて、子供3人を私立の大学に行かせたりする奴がいるからいつまで経っても自分の人生の逃げ道というのが作れない奴が多い。

俺は社会的に見れば本当のド底辺だ。

だが、金ない金ないと言っている奴と貯金額が違うのはもう、生活のレベルを限界まで下げて、支出を減らし、貯蓄にまわすコツができているからだ。

後は、収入アップができるかどうかになった。

これが一番難しいが、俺はまだ24歳。

時間を味方につける。

18歳の頃から貯金をしてきて本当に正解だったと思う。

貯金が250万円以上あれば、仕事など1年ぐらい辞めてニートをしていても大丈夫だからな。

俺の予定では、このままいけば今年中には貯金が300万円行く。

これも今まで酷い目に遭ってきたが、逃げず、諦めずに前に進んできたからベストな結果ではないけどベターな結果が出ているんだと最近思う。

これからも投資ができる額に達するまで貯金を続けていく。

Follow me!