なぜ、だらしない人間の方が人生が生き生きとしているのか。

俺は部活の練習や仕事はサボるものという考えがあり、教師や上司から嫌われてきた。

でも面倒なことなんかできるだけやりたくない。

何でやりたくもない仕事に必死になって頑張ろうとしているのかそいつの思考回路がよく分からない。

しかし、こういうだらしない人間は俺の職場でも俺を含めて一定数いる。

でもそういう奴に限って人生が生き生きしている奴が多い気がする。

なぜ、そういう奴らは人生楽しそうに見えるのか考えてみた。

まずは、自分をしっかりと持っている奴が多い。

俺も最初の方は今の作業所で同じ利用者と仲良くなりたいという気持ちが強かったため、色々コミュニケーションを図ってみたが、無理だった。

俺がコミュ障だからというのもあるんだけれどもそういうことよりも色々な病気を持っている人が作業所には多いためコミュニケーションがまともに成立する人が少ないのだ。

でも、何というかだらしない人間に限って狭いコミュニティに属さず自分を持っている。

俺も含めて何だが、自分のルールや信念を持っているな。

特に男性陣はそんな感じ。

俺は誰とコミュニケーションを一生懸命取ろうとしても皆会話が途中で終了してしまうことが多いため、仕事中は仕事以外の話はほぼ無視で休憩時間は昼飯を食ったらすぐに職場周辺をこの暑い夏の日差しに照らされているにも関わらずブラブラと歩いている。

そして、サボるかさっさと仕事を済ませて帰っている奴が多い。

俺も最近はそんな感じだ。

低レベルで幼稚な会話についていけない。

何というか政治や経済に関心の無いB層未満で見た目は大人、頭脳は子供のため、俺が高尚、逆に低俗だと思っている話に皆ついていけないのだ。

俺はそれに嫌気が差していつも1人でいる。

次にだらしない奴は意外と話してみると仕事上でも無害な奴が多い。

何かこう、皆自分の地位を確立するために必死な奴が一定数いて、その地位を確立するために害を与えてくる利用者は少なからずいる。

だが、自分を持っているだらしない奴は自分のことだけを考えているため、意外と仕事上でも無害な奴は多い。

何というかガツガツとしていないな。

仕事に対して必死じゃないから。

そして、誰かの悪口を言うことがないのもこういう奴らが結構該当していると思う。

こういう奴らばっかりだとうちの職場も大したことないことで皆イライラせずに済むのにな。

仕事なんかで何イライラしているんだ?低能共が。

効率悪すぎ。

その次にプライベートな時間はマジで人生楽しそう。

これは俺に限った話かもしれないが、仕事の無い休日は人生が生き生きとしているぞ。

ブログ書くのがもはや趣味となってしまった俺はいつもネットサーフィンしたり、自分の経験談やネットで得た知識をブログに書くのは本当に書いてて楽しい。

こんなに生き生きとしているのは休日の日しかない。

そして、毎日貯金のことばかりを考え、実践してきて貯めたお金で銀行の通帳を見たり、ネットバンクで確認すると俺の幸福度はMAXに達する。

なぜなら、俺はもう1年ぐらいニートをしていても困らない額を手に入れたからだ。

仕事はサボるわ、モテないキモオタだわ、趣味が貯金とネットサーフィンだわとか俺は金を貯めるのに最も適した人間じゃないかと思ってしまう。

もう、俺の中で何が勝ち組で何が負け組か24歳にして分かってしまった以上、これを毎日継続的にやるしかない。

本当に資産形成をメインに情報発信しているサイトや動画投稿主には感謝している。

Follow me!