金銭的以外に存在する貯金がある独身貴族の精神的メリット。

貯金があるというのは金銭的にあるメリットだけではない。

特に独身貴族というものは子供を持っていないため、家庭内での責任も少ない。

これからの時代は個人主義の時代であり、非正規も増える中背伸びして結婚する必要などない。

貯金があればあるほど良いというのは何度もこのブログで書いてきたが、ここでは独身貴族ならではの金銭的メリット以外に精神的なメリットを紹介しよう。

まず、仕事に対するプレッシャーが少なくなる、仕事を辞められるチャンスが増える。

独身は子供を持っていないため、貯金があればあるほど仕事をいつでも辞めることができ、仕事に対するプレッシャーも減る。

こういう場合は持たざる者の方が圧倒的に強い。

正直、今の現代で子供やパートナーがいないデメリットって少ない。

世間体が低ければ低いほど良いぞ。

フリーターや非正規でも支出を把握し、減らすことができていればその底辺労働をいつか辞めれる。

収入が上がれば支出も増えるため、逆に社会的ステータスは低い方が良い。

寧ろフリーターや非正規という低所得者というのは税金が安くて済むのでその中でいかに資産形成を若いうちにできるかが重要だ。

特に周りに流される人間は世間体を気にしたり見栄を張ればそこで終了だ。

高収入=勝ち組とは限らない。

収入が上がれば税金も上がるため仕事を辞めたときに来年分の税金を高額払うと思うとゾッとする。

労働という名のラットレースから抜け出せてない以上高収入も低収入も殆ど変わらないのだ。

貯金があればあるほど仕事を辞められるチャンスを増やすことができる。

嫌な仕事の何が楽しいのか楽しんでいる人間の思考回路が未だに分からない。

次に精神が安定していく。

つまり、これは今まで貯金が無い人間は明日どう生きようか?今月どうするか?という目先の短期間での目標しか建てられない。

しかし、貯金がある人間はもっと1年後、2年後のことをしっかり考える余裕が出てくる。

将来のビジョンが見えてくるのだ。

貯金が数千万、数億とある奴はもっと長期的に物事を考えられるだろう。

貯金が無い奴は何かこう、イライラしている奴が多い。

俺に限った話かもしれないが貯金が貯まれば貯まるほどイライラすることも減ってきた。

確かに仕事で理不尽なことされたり言われたりするとストレスは溜まるんだが、その苛立ちが貯金200万を超えた辺りから長期的なものから一時的なものに変化した。

休みの日は特に仕事のことなど考えなくてよくなった。

つまり、これは「もっとお金を貯めなきゃ。」とか「これが欲しいからこれを我慢しないといけない。」という負のスパイラルから抜け出すことができ始めているからだ。

前の記事にも書いたが、金持ちが金持ちになるのは欲しいものなどが今買わなくちゃいけないものからいつでも買えるものに変化していき、物欲が減り、今度は支出を減らしていけば、労働を一時的にいや、長期的に辞められる額に達成するかもしれない。

そうなればストレスフリーだ。

俺は何度も書いてきたが、貯金がある奴が勝ち組なのではない。

時間が無限にある奴こそが真の勝ち組なのだ。

時は金なりとよく言ったもので、この言葉の本質的な意味は労働して時間を使い、お金を得るのではなく、お金を利用して多くの時間を得るということだと思う。

金持ちがなぜ暇人が多いかというと、資産運用などをしてお金を増やすことができているからだろう。

独身貴族であれば自分のためだけにお金を使うことができ、自由な時間を沢山得れるだろう。

その次に何事にも挑戦ができる。

俺はワードプレスでブログを運営するというのがブログを活動を始めたときの夢だった。

まだまだアクセスは無いもののいつかこれが自分の資産になると信じて書き続けている。

こういうのも1つの挑戦であり、お金が無ければずっと無料ブログを使っていただろう。

貯金がある独身貴族というのは何事にも挑戦ができるのだ。

俺が次に目指しているのは全世界株式のインデックスファンドに高額投資をすることだ。

前にも書いたが、なぜさっさとしないのかというと、投資は種銭が無いのにやってもストレスが溜まるだけで精神がすり減っていく。

これは俺には投資をまだするための種銭が貯まっていないから挑戦ができずにいるというビビりから来ているのだ。

そう、貯金があればあるほど挑戦もできる。

それが、支出の少ない独身貴族、子供部屋おじさんであればあるほど。

逆に仕事に対する挑戦というかやる気はどんどん減っていく。

要は自分が何をやりたいか見えてくるからだ。

俺は副業をどんどん頑張っていく。

労働なんかさっさと辞めてな。

最後に本当に必要なものだけを買うようになる、物欲が無くなっていく。

貯金がある独身貴族は取捨選択が上手になる。

俺はスマホゲームに課金して痛い思いしたので今ではオフラインのコンシューマーゲームしかたまにしかやらない。

というか、ゲームも本当に今の俺に必要か?という疑問が湧いてきた。

物欲が無くなっていき、しまいにはお金を使う罪悪感まで発生する。

俺は楽天カードだけ持っているが、クレジットカードを使い始めてから散財しがちになったが、毎月貯金はできていて、本当に必要なものしか最近は買わないようにしている。

今月は収入の約9割貯金をすることに成功した。

あと、俺がやらないことは収入アップだけになった。

これが本当に難しい。

しかし、できるだけ早く俺の目標にしている50歳までに貯金を2000万貯めるには副業、投資しかない。

Follow me!