25歳に向けての抱負。人間50年から人生100年時代へ。

俺はもうすぐ25歳になる。

500年前、とある戦国武将が人間50年を唱えた。

その500年後の現代、とある政治家が人生100年時代を唱えた。

たった50年で寿命が倍に伸びたと思うと凄いものだな。

俺にとっての25歳とは恐らく人生のターニングポイントになるだろう。

これから4分の3この生き地獄を生きなければいけないと思うとゾッとする。

仕事もそろそろ辞めようと思っている。

改めて俺の自己紹介といこうか。

俺の名前はブロウと言います。

俺はブロウは、ADHDとして生まれ、幼小中高大と社会から虐げられて皆からいじめられて大学生の時に統合失調症になった。

俺の人生というのは常に負け組であり、氷河期だ。

未だに人生に蕾が開いたことは愚か種まきも始まっていない。

まずは、幼稚園から。

俺は幼稚園ではADHDの症状である多動性が酷すぎて周りに迷惑をかけて、問題児扱いだった。

親から毎日怒られ殴られていた。

小学校は何とかうまくいったかな一時的にいじめられはしたものの。

小学校はちょっとだけ楽しかった。

中学校ではいじめられていた。

ネット環境も無かったし、ADHDのことなんて知らなかった。

裏切られ利用され、正直言って統合失調症になった大学時代よりも中学時代の方が俺の最大の黒歴史と言える。

ちなみに中学で嫌いな男子ナンバーワンだった。

女子から特に嫌われていてばい菌扱いだった。

この頃から異性に対する嫌悪感を抱く。

そして、高校時代はアニメを見始める。

ボッチが嫌だったのでキモオタグループと仕方なくつるむが、ここでもキモオタグループとですら上手く付き合えず、腫物扱いだった。

高2の後半に今でも付き合いのある友達に出会う。

大学受験の結果はボロボロで失敗し、Fランへ行く。

最初に行った大学では友達はいないわ、授業は自分に合ってないわで最悪だった。

大学一回生の秋学期から仮面浪人を検討する。

とは言ってもまたFランに行くことになり、受験を舐めてかかり、受験勉強は一夜漬けで済ましたが、A日程に落ちて何とかB日程に受かる。

バイト先と大学で酷いいじめを受けて大学の3回生のときに統合失調症になる。

一時的に不登校になるが、すぐに何とか復帰。

そして、運良く大学の4回生の春学期で単位を全部取る。

4回生の秋学期は自宅療養という名のニートをしていた。

就活は全くしていない。

というかADHD+統合失調症では会社の面接で相手にされないと思い、勇気が無かった。

卒業後作業所で働く。

少し前に障害年金が通り、作業所での収入と障害年金をできるだけ多く貯金に専念する生活を続けてもうすぐ25歳を迎える。←今ここ。

簡単に説明するとこんな感じですわ。

中学時代と大学3回生以降は特に地獄でした。

本当に中途半端な運だけで生きてきた。

これからは通用しない。

こんな俺でも唯一救いなのが、貯金が250万以上あることだ。

できれば25歳になるまでに300万貯めたかったが、その夢は叶わなかった。

比較的質素な生活はしてきたつもりだが、社会人になるにつれて、生活のレベルが上がってしまった。

しかし、今月は収入の約1割程度に抑えることができた。

これを日々実践できたら良いなと思っている。

俺の夢は50歳までに貯金を2000万円貯めて全世界株式のインデックスファンドに投資をしつつ、ブログを書きながらセミリタイアをするのが夢だ。

まだ、俺は投資をする種銭が無い。

今それを必死に貯めているのだ。

政治家の掲げた、人生100年時代と老後2000万円問題に打ち勝つために。

こんなADHD+統合失調症の欠陥人間の俺でも達成できるんだということを証明したいからこのブログを立ち上げました。

しかし、医療や科学の発達で寿命が倍に伸びるとは驚きだな。

とりあえず、25歳の目標は26歳になるまでに貯金を300万貯めることだ。

これからも貯金をしていく。

Follow me!