貯金が大好きな子供部屋おじさん、生活防衛資金を数年分貯めたのでニート生活に入ろうと思う。

どうも、貯金が趣味のブロウだ。

生活防衛資金というものがどれほどなのか考えてみたところ、俺は子供部屋おじさんであるが故に月に5万以上使うことは殆どない。

生活防衛資金というのは今日、YouTubeで見ていたら生活費×1年、2年分必要らしい。

今月の支出は1万5千円を切った。

最近は2万を超えることはない。

生活防衛資金という名の貯金がどれほどあるかと言うと、250万以上300万未満だ。

これだけありゃニート生活を暫くしていても大丈夫だろう。

しかも子供部屋おじさんだし。

もうすぐ退職願を出そうと思う。

ニートをすると言っても、ブログ活動に専念したいからだ。

そして、精神状態も日々悪化しているため、一度自宅療養をしたい。

俺は障害者手帳を持っているため、失業保険を貰ったことはまだ無いが、健常者よりも失業保険が多分もらえる期間が長いと聞くし、ADHD+統合失調症を持っているため、障害年金も通っている。

正直言って毎日クズの職員にストレスを溜めて、1万ぐらいお菓子やジュースにお金を使ってしまっているため、ニートになれば更に支出が減ると予想される。

もう正直、1年以上働いた、ニートに一時的になっても良いかなと思っている。

毎月月5万使っていたとしても5×12×5=300万であるため、俺は月に5万使ったとしても約5年は持つ計算になる。

まあ、そこまでニート生活を送りたいとは思っていないが、今の職場をさっさと辞めたい。

そして、ブログ生活に専念したい、というか挑戦をしてみたい。

若いうちしか挑戦ができないからな。

失業保険や障害年金の使い道は勿論8割ぐらいが貯金だ。

だから、延命できる期間はもっと長いだろう。

失業保険がもし、全額貰えたら1年後まだニートをしていても貯金に専念する生活をしていたら、貯金400万も夢では無いだろう。

貯金をすればするほど自分の人生の逃げ道が作れるというのは本当だったようだ。

まだ300万も無いのにこれだけセーフティーネットと環境が整っているならブログ活動に専念するほか無いと思う。

ブログのアクセス数もほんの僅かだが、伸びてきた。

ニートやこどおじとか言って馬鹿にする連中が一定数いるが、前の記事でも書いたが、そんな奴らの言葉は全て無視で良い。

俺は不安症だが、貯金をしてきて本当に良かった。

今月、約9割も貯金ができたのでこれを日々実践していけば、5年以上延命できるだろう。

貯金があればあるほど、心に余裕ができ、ニート生活という名のセミリタイアもできるということなのだ。

俺はセーフティーネットと環境に恵まれたのでこれを利用しない手は無い。

まだ確かに250万程度の貯金では勝ち組とは言えないが、自宅療養できるならしたいし、俺は一回統合失調症になってから社会復帰するまでの期間は約2年かかった。

これでまた、精神状態がもっと悪化して社会復帰できないと考えるとゾッとする。

ストレス溜めて精神状態が完全に悪化する前に作業所を退職しようと思う。

Follow me!