ニートになる楽しさを俺は知っているため、早くまたニートになりたい。貯金をしてきて良かった。

俺はもうすぐニートになる。

ニートになろうと思った理由は作業所の職員と馬が合わず、イライラしてきて攻撃もされるので精神状態が悪化してきたから、自身の持っている統合失調症がまた酷い状態で再発するのではないかという危機感を感じたためニートになろうと思った。

俺は実家暮らしの子供部屋おじさんだ。

貯金はあるし、月に5万以上使うことは無い。

そして、障害者手帳を持っているため、失業保険が貰える期間は健常者より長いと聞く。

そしてADHD+統合失調症で障害年金も貰っているため、ニートになっても収入は減るが入ってくる。

さて、本題に入ろう。

実感暮らしのニートが生活防衛資金がいくら必要かと言うと、自分の経験談を語るとまず、毎月の支出を親がどれだけ払ってくれるかだが、俺の先月の支出は2万円ほどだった。

そして、収入の9割近くを貯金することができた。

俺は欲しいものは今のところ殆どないのでニートに一時的になった方が支出は減ると予想される。

月に5万使うとしても社会復帰するまでに2年掛かるとしたら5×12×2で120万は必要になってくる。

俺は統合失調症になってから2年は社会復帰するのに時間が掛かったからな。

今回もこれぐらいを見積もって計算している。

統合失調症になったのは大学の3回生の春学期の頃で卒業するまで社会復帰というのができなかった。

親が全部金を出してくれるなら良いが、そうじゃない人は毎月の出費にもよるが100万円は貯めておいた方が良いと思う。

俺は250万以上あるが、ニートになっても一定期間は収入が入ってくると考えても心に余裕が出てくるのは今までニートになる準備をしてきたからだ。

ニートの楽しさを俺は知っている。

あの頃はとても楽しかった。

精神状態が悪化したからというのもあるが、もう一度ニートになって自宅療養という名の休憩を取りたいなと思って来月末で仕事を辞める。

本当、こんなクソみたいな職場に新卒カードを使ってしまった当時の自分の顔を殴りたいぐらいだ。

それに、変われるのは自分自身だけだしな。

他人は絶対に変わることなんて無い。

俺は自分の時間をこんな職場で無駄にしたことを非常に後悔している。

変わらない給料、幼稚な会話しかできない周りの人間に対して嫌になったからな。

もう、250万以上貯めた俺からしたら世の中金ではなく健康と時間が一番なんだなと最近思う。

俺は貯金をした方が良いと何度もこのブログで書いてきたが、それは、自分自身のセーフティーネットを構築するために貯金をした方が絶対に良いということだったのだ。

たった250万でも環境さえ整ってしまえばニートになる余裕が出てくる。

俺はもう、正社員や公務員という社会的ステータスが高い人間にはなれないと思っているからな。

新卒カードを作業所に使ってしまい、もうあと俺に残された道は精々頑張ってもフリーター止まりの人生だけだ。

貯金ができるのは若い20代の今しかないと思っているため、今まで18歳の頃からバイトをしてきたが、月に全額貯金をしていた時期もあった。

そして、嫌な仕事は辞めてきた。

それが俺をいつも助けてくれたのは自分がコツコツと積み上げてきた貯金だったのだ。

そして、それを使う日がもうすぐ来るということだ。

仕事をできるだけさっさと辞めたいと思っている奴は貯金に励んだ方が良いと思うよ。

貯金は100万以上あると心に余裕が出てくるからマジでした方が良い。

Follow me!