実家暮らしの非正規独身に送る。世間体が低いのは悪いことだけではない。

「フリーターや派遣社員は低収入の負け組。」という負のイメージがあるが、正直俺から言わせて貰うと俺は作業所という最底辺労働者だが、正社員だろうとバイトだろうと所詮は雇われの身だから首を切られてしまえば同じことで、世間体が低い分フリーターや派遣社員というのは出世は愚か、結婚も難しいが収入が低い分、税金は安く済む。

ピンチは逆にチャンスに変えるんだ。

しかし、あくまでこれは俺の個人的な考えだが、一生独身でいる人の未婚率というのは年々上がってきている。

現在男性の約4人に1人は未婚らしい。

これを考えてみると、俺は一生独身のまま金融資産をどんどん増やしていきたいと思っているため、俺の世間体は最底辺だが、世間体が低い分、俺の資産を減らそうと無理やり消費や浪費をさせる上司や同僚がいないことには本当に助かっている。

世間体が上がれば「良い時計を買え。」だとか、「車を買え。」だとか、「結婚をしろ。」だとか言ってくる輩が出てくるため、俺の社会的地位はワンランク上げてもフリーター止まりで良いと俺は思っている。

金融資産を増やしたければまず、何をするべきなのかというと支出を把握し、消費と浪費をできるだけ下げる。

俺はADHD+統合失調症で障害年金を貰っているが、作業所の給料と障害年金で今月、約9割程度貯金をすることができた。

そして、俺は貯金が大好きな子供部屋おじさんだ。

俺がもし、ADHDなど何も障害が無く、高学歴で総合商社や外資系金融に勤めていたとする。

しかし、俺の現在の貯金額は仮の状態と今とでは大して変わらなかっただろう。

何故かと言うと、社会的ステータスが高いと、結婚をする羽目になったり、軽自動車では恥ずかしいから高級車を乗る羽目になったり、タワーマンションに住む羽目になっていただろう。

これではちっともお金が貯まらないし、激務でうつ病や統合失調症になってしまえば、仕事を辞めた後も高い税金も払わないといけなかったし、逆に人生詰んでいただろう。

最近になってこそ、自分の信念を貫けるようになりつつあるが、俺はどっちかって言うと周りに流されやすいし、同調圧力に負けて無駄金を使いすぎて貯金なんて今ほど無かったかもしれない。

俺はもうすぐニートになるが、年収なんて100万未満だから所得税や住民税は払わなくて済む。

これが、世間体が低い奴の良いところ。

会社員や公務員だとだと社会的ステータスが高いため、一生独身でいたくても周りが結婚し始めたら「俺もいい年だし結婚しないといけないのかな。」と同調圧力に負けて、子供を作り、マイホームを持ち、一生会社の奴隷になる。

なぜ、上司や同僚があれを買え、これを買えだとか言ってくるかというとあなたに対して周りが「あなた自身が常に貧乏であり続けろ。」という、政府や大企業は勿論、周りからの負のメッセージなのだ。

これに気づいた俺は社会的ステータスは殆ど上げずに、副収入で収入アップを目指し、余剰資金を投資に回していき、目標の貯金2000万円をできるだけ早く突破したいと思っている。

一生独身でいたい、結婚なんて面倒くさい、自分の金は自分だけが使えれば良いと思っている実家暮らしの非正規のあなた、これは非常にチャンスなんですよ。

もう、俺の中で何が勝ち組で何が負け組か分かってしまった以上、後、俺にできるのは投資と収入アップだけになった。

これを日々実践していき、資産を増やしていくのだ。

俺は貯金250万ぐらいしか無いが、もう、生活防衛資金という名の貯金は貯めたので気が楽だし、貯金があればあるほど仕事に対するプレッシャーも減っていき、精神も落ち着いていくため、非正規独身でも諦めずに資産を増やしていけばその底辺労働から早いうちに抜け出すことができるぞ。

Follow me!