貯金をある程度貯めた投資初心者が考える投資スタイル。やはり、長期&積立投資。

俺はもうすぐニートになるが、貯金300万円になる日は近い。

俺がよくYouTubeで見るのは、ビジネスや投資や貯金に関する情報を発信しているユーチューバーの動画をよく見る。

投資の世界というのはどうやら、長期&積立投資が成功しやすいらしい。

つみたてNISAとNISAで迷ったが、積立投資も出来て、好きな時に売り買いのできる自由度の高いNISA口座を敢えて選んだ。

何かつみたてNISAで米国株に長期投資をすれば一生安泰という風潮がどうも何か嫌だったのもあった。

別に投資に取られる税金は一律現在20.315%なら別につみたてNISAじゃなくても特定口座でも良いんじゃねえの?ということでNISA口座にした。

まあ、NISAならロールオーバーもできるし、時間分散もできるしな。

というのも何でこういう話を今日しようかと思ったかというと、やはり、貯金だけでは資産は増やすことは難しいと感じたからだ。

ネットバンクも一番金利の高いといわれているあおぞら銀行BANK支店でも金利0.2%では中々資産が増えない。

俺は楽天銀行をメインバンクに住信SBIネット銀行をサブバンクとして使っているが、どちらも金利は0.1~0.01%なのでこれでは資産は大幅には増えないのでそろそろ小額投資でも良いから積立投資を始める時期かなと思った。

YouTubeでの動画も見たが、デイトレードというのはギャンブルと同じぐらいハイリスクハイリターンらしい。

俺はリターンは低くてもリスクは低い方が精神的に楽なので全世界株式のインデックスファンドに投資をしていこうと思っている。

株は長期的に見ると特に米国株は伸び続けているし、全世界でみればアメリカが借りに没落してもヨーロッパや中国の株価が伸びていれば全体的にリスクは軽減できるし、それに、人口はこれからも増え続けると言われている。

人口が増えればより良い製品を、より良いサービスを提供する技術や知恵は向上していくと考えられるため、確かに現在は米国株の方が株価は伸び率は良いが、このままアメリカの企業がずっと頂点に立つかと言われるとそれはどうかは分からない。

なので、全世界に満遍なく投資できるインデックスファンドを見つけたのでそこにNISA口座を使い、毎月積み立てで少額投資をし、暴落すれば残りの金額を買い増しするという投資スタイルを俺は考えた。

つみたてNISAだと、毎月3万ちょっとまでしか投資できないからな。

リスクは軽減できるが、20年間も投資信託を持ち続ける覚悟も無かったため、俺は敢えてNISA口座にした。

NISA口座の期間が終了すれば、特定口座の方で積立投資をすれば別に良いかなと思う。

インデックスファンドの年利は大体3%~5%ぐらいと言われているため、最初に100万ぐらい一気にドカンと買いたかったが、自分の買ったときが底値だとは限らないのでドルコスト平均法というの知ったので積立投資をしていこうと思う。

俺は毎月1万円ぐらいを考えている。

俺も最初は1000万ぐらい貯まってから投資信託に一気に投資しようかと考えたが、1000万まで待って折角の非課税期間を使わずにいるのは勿体ない。

習うより慣れよとはよく言ったものだが、計画的に長期&積立投資をしていけば、結果は良い方向に転ぶと思う。

取り敢えず、次の給料で恐らく300万超えるからそこからだな。

キリの良いところで俺も始めたいし。

もうすぐニートになって正解だったかもしれない。

仕事のストレスを溜めながら、投資なんて俺にはできないわ。

人生100年時代と言われて俺の人生は後75年もある。

ここで、一歩勇気を出すか出さないかで大きく今後の資産が変わるというなら俺は今のうちから少しでも投資の世界に入っていくことに決めた。

年末までにはどんなに遅くても覚悟を決める。

まあ、もう9割方投資をしていくのは変わりないのだが。

Follow me!