もうすぐニートになるが、ニート期間をどう過ごすか今後の計画について。

もうすぐ俺はニートになる。

俺は今の職場を辞めて生活防衛資金という名の貯金を貯めてきた。

社会人になってからの俺は殆ど無駄遣いをせず、資産形成の基礎である貯金をしてきた。

仕事を辞めると言っても親からは特に怒られはしなかった。

その理由は今の職場に全て原因があるのだが、俺は一度統合失調症になる前に体があるサインを出していたことに気づいた。

それは、気分の憂鬱感や何かに追い込まれている危機感だった。

これがまた自分の身に近づいていることに気づいた俺はすぐにでも辞めれるように一旦無職になって自宅療養をしようと思った。

俺は、ADHD+統合失調症で障害者手帳を持っているため、障害者手帳を持っていると、失業保険の受給期間も長いと聞くし、障害年金も通っているため、普段、ストレス発散にお菓子やジュースに買うお金をほぼ使わないと考えると、毎月の支出が働いているときより変わらないと思うので、結局働こうが働かなかろうが、失業保険+障害年金が貰えるならその期間は支出を最大限までに減らせれば貯金できるペースというのはさほど変わらないと思う。

で、ニート期間何するの?って聞かれると、一度職業訓練校に行き、スキルアップを目指そうと思っている。

ニート期間はしっかり勉強してスキルアップをし、次の職場で生かせるスキルを手に入れたいと思っている。

勉強もできて、金も入ってきて、貯金をするのにもっとストレスを少なくてできるならこれを利用しない手は無いと考えた。

で、次の給料で恐らく俺の資産は300万を超えるため、そろそろ資産運用もしていこうと考えている。

やはり、貯金だけでは資産を増やすのに限界があるしな。

毎月の積立金額は1万円程度を考えている。

どっちにしろ自分の体が一番なので一旦ニートになる。

どうせ、もう俺は頑張っても頭が悪い分、精々フリーターにしかなれないからな。

もう、俺に残された道は別の作業所かバイトしか選択肢はない。

いや、作業所という経歴を持っているからバイトも敬遠されて受からないかもしれない。

そう考えると、俺は一生労働に関しては低賃金で働くことが運命であり、現実を受け止めるしかない。

じゃあどうする?と考えたところ、このニートになる期間を使って時間を有効活用してブログを書きまくろうと思う。

あとはポイ活だな。

もうどっちにしろ俺は社会的ステータスを急激に上げることは不可能だ。

であれば適当に働きながら副業、投資をやっていくしかない。

これしか道は無いのだ。

幸い、250万以上の貯金があるからニート期間を数年やっていたとしても俺は子供部屋おじさんなので、一応大丈夫だが、いくら親が俺の障害をある程度理解してくれて俺に対して憐れみを感じているかどうかは知らないが、できるだけ早く社会復帰をしたい。

次こそは職場ガチャで良いところを引けると良いんだがな。

どんなに時間は掛かろうともいつかは俺も勝ち組になりたい。

そのために資産形成の基礎である貯金を18歳の頃からしてきたのだ。

まあ、親も焦らずで良いとは言ってくれるからありがたいが、いつまでもニートをする気は今のところない。

1年経ったからもう、今の嫌な職場に嫌々行くのが怠くなってきたからもう良いかなと思って一旦一休みをしたい。

自宅療養をすることによって完治はしなかったが、だいぶ精神が今の職場で働く前は安定していた。

ADHDもそうだが、統合失調症も長いこと付き合っていかないといけない病気なんだなと思う。

あと3週間で有給休暇に入るからもう少し我慢すれば嫌な職場とおさらばだ。

Follow me!