フリーターでもできる!!20代で貯金100万円と200万円の壁を突破する方法を紹介。

貯金を100万円と200万円の壁を突破し、25歳で貯金が250万以上ある俺、ブロウが貯金100万円の壁と200万円の壁というものを紹介する。

20代で貯金は最低でも100万はあった方が良い。

まずは、貯金100万円の壁から。

第一として実家暮らしをすること。

これ一択なのは1人暮らしより、実家暮らしの方が圧倒的に貯金できるスピードが違うから。

20代で貯金100万の壁を突破するには実家暮らしした方が貯金のスピードは速くなるため無理して1人暮らししていて貯金を貯めたいなら実家に戻って節約に励んでください。

その節約方法を今から書いていく。

次に車を持たないこと。

会社員だと車を持つや1人暮らしすることがステータスみたいな風潮があるが、そんな風潮や世間体は無視で良い。

車なんて金食い虫だから持たない方が良いよ。

どうしても乗りたいならレンタカーで十分だと思う。

俺は免許すら持っていないけどな。

その次に酒、タバコ、ギャンブル、スマホゲームに課金するのをやめる。

前にも書いたが、これは全部無駄。

時間もお金も無駄にするので全部やらなくていい。

俺もスマホゲームに課金していた頃があるが、今では無駄な出費だと後悔しているし、スマホゲームなんてサービスが終了してしまえば何も残らない。

次にテレビを見ないこと。

テレビは無駄な情報が多い。

「3S政策」という言葉をネットで調べてみると良い。

日本人というのは何故、学校教育を大学まで出ても貧乏で毎日が苦しい人が多いかというと、学校教育でお金の教育をしないので旧帝大や早慶大に出ていても、大企業で出世して年収1000万でも一部の世帯で貯金が100万を切る世帯があると聞く。

これは、日本人が常に馬鹿で貧乏であり続けろというのはテレビによる洗脳なのだ。

1人暮らし=1人前の大人という風潮を作ったのもテレビだ。

堂々と子供部屋おじさんを続ければ良い。

次に固定費の見直しをする。

固定費の見直しと言えば特に俺がやっていることと言えば格安SIMだな。

俺は格安SIMを4年以上続けて周りの大学生との毎月の出費で差を付けていた。

まとめると、実家暮らしをする、車を持たない、テレビを見ない、固定費の見直しをすれば、貯金100万は余裕で超える。

では、貯金100万を超えたら次は、貯金150~200万円の壁を突破するにはどうすれば良いか紹介する。

それは、基本的に買い物はクレジットカードで一括払いにすること。

俺はクレジットカードは楽天カードしか持っていないが、多分どこのクレジットカードもそうだろうけど、使った分、利用可能額が減るため、家計簿をつけるのに最適だ。

その次にポイ活や副業をする。

ポイ活でおすすめなのは、個人的には楽天のポイントを貯めることだ。

楽天カードは100円使うごとに1ポイント貯まるし、楽天カードの強みは通常ポイントでポイント支払いができ、クレジットカードの支払いの減額ができることだ。

クレジットカードは本当に節約の相棒であるため、是非1枚は欲しいところだ。

でもクレジットカードで絶対にやってはいけないことはリボ払いだ。

これは手数料が無茶苦茶高くなるのでこの支払いだけは絶対にやってはいけない。

そして次に毎月貯金する額を決める。

俺は、最低でも月に5万は貯金するように心がけているので毎月どんどん貯金が増えていっている。

クレジットカードを持てばどれだけ使ったか分かるため、今月はこれまでと制限できるのだ。

だから、俺の最近の毎月の出費は2万円を超えない。

俺は統合失調症で薬を飲んでいるが、携帯代や薬代を含めてだ。

まあ、今月はどうしても欲しいゲームがあるので3万円は超えそうだけどな。

それでも貯金は毎月できているので収入ー支出=貯金という公式がきちんと出来上がっている。

これをすれば貯金200万円の壁は20代で超えることができる。

是非実践してみてくれ。

Follow me!