貯金250万程度しかない20代が語る!!俺の普段の生活スタイルを紹介。

俺は25歳で貯金を250万以上貯めた。

もうここまで来たら、「20代 貯金 中央値」と検索すると、俺と世間の貯金額が大きく乖離していることが分かり、もう俺は最底辺の雑魚ではなくなったのかなと思う。

俺の趣味は預けているネットバンクの預金残高を見てニヤニヤすることだ。

何故、ここまで底辺だった俺が20代でこれだけ金を貯めれたのかは無駄金をとにかく使わないように徹してきたからだ。

普段、俺が何に金を使っていて生活しているのか毎日のルーティーンを紹介していこう。

俺は大体6時に起きる。

朝からブログを書くことが多い。

その次にポイ活をする。

最近メインでやっているのは楽天ポイントをポチポチと貯めている。

期間限定のポイントは楽天ペイで使う。

通常ポイントは基本的に楽天カードの支払いの減額に使う。

これで、毎月約1%~2%程度の支出を減らすことに成功している。

俺の次の趣味はコンビニやスーパーで発売しているお菓子やジュースを食べたり飲んだりすることだ。

これしか最近趣味というか娯楽が無い。

仕事は適当にしている。

サボれるところはサボり、頑張るところは普通に頑張っている。

休憩時間は1人で行動することが多い。

俺の職場は前から書いているが作業所という最底辺労働であり、他の利用者とコミュニケーションを取ろうとしても俺かもしくは向こうが会話のドッチボールと化してしまうのだ。

マシンガントークする馬鹿やおじさんおばさんになっても幼稚な会話しかできない奴もいるし、何を喋っているのかさっぱり分からない奴もいる。

もう、それが嫌で1人で行動している。

近くの公園のベンチでゴロゴロするのが俺の唯一の仕事上での楽しみだ。

で、家に帰ってきたらブログのアクセス数を確認し、またブログを書き始めるということが多いな。

このように平凡な生活を送っている。

この平凡な日常こそ貯金が200万円を超えた辺りから最高の贅沢であり、幸福なのだと気づいた。

やはり、日々の行いが良い奴には良いことが起きるし、悪い奴には悪いことが起きるのだ。

それが、俺の場合は良い形で返ってきていると思う。

俺の人生とは2000年代と2010年代はまさに人生の氷河期だった。

2020年はコロナとかあったが、俺自身や身内は被害を殆ど受けていない。

寧ろ、俺にとっては2020年代とは人生の畑を耕す時期が来ているのでは?とすら実感している。

種まきはまだ始まっていないような気がするけど。

これも今までADHDで社会から虐げられて統合失調症になったが、これも今25歳で貯金が250万以上貯めれたのも今までのトラウマが無ければここまで貯金をする人間では無かったと思う。

俺もできるだけ困っている人は助けたくなる方だ。

俺も性格はクズなところと純粋なところがあるからな。

俺はできるだけ多くの人が苦しい生活から解放されるように情報発信をしていきたいと思い、その近道が無駄金を使わず貯金をすることだと思っていて貯金、貯金と耳に胼胝ができるぐらい書いてきた。

このブログのメインのスタンスはずっと変わらないだろう。

俺の夢はいつかセミリタイアを一生続けたいことだ。

もうすぐ俺はセミリタイアというものに憧れていたし、約1年間はできる環境もほぼ整ったので一回どんなものか試してみたいと思い、一か月後にはニートになる。

そう、俺はニートになっても収入が入ってくる態勢がほぼできたのだ。

今後は前にも書いたがニートという名のセミリタイア生活をブログに書いていこうと思う。

まあ、俺みたいにこの程度の貯金額でまだ25歳なのにセミリタイアをする人間が珍しいだろうけどな。

一か月後にはプチセミリタイアがどんなものか書いていくブログになりそうだ。

今日、俺は作業所の職員に退職願を提出した。

1年間半働いたので有給休暇が6日間貰えることに成功した。

唯一残念なのがデート・ア・ライブ 蓮ディストピアがニート生活序盤でできなくなったことだ。

俺はこのゲームを1年半以上前から楽しみにしていたんだ。

ニートになっても収入が入ってくるなら何をしようかワクワクが止まらない。

ニートになる恐怖感が無いのは貯金大好き子供部屋おじさん、おばさんの特権なのだ。

皆も貯金を劇的に貯めてプチセミリタイアをしようぜ!!

Follow me!