「自分の人生は自分が主人公」という言葉に心を打たれた。これからも質素、倹約に励みセミリタイアを目指す。

俺は今まで誰かのために生きていると考えていたことがあったが、「自分の人生は自分が主人公」という言葉に心を打たれた。

俺は小さい時からテレビを見なかった。

今ではテレビは嘘の報道をしているとかネット上で声を上げる人は出てきたが、そういうことではなくて、昔からお笑い番組や途中にCMが出るのにイライラしてテレビは小学生の頃にはもう全く見なくなった。

お笑い番組でもドッキリや漫才などで相手の頭を叩いたり、馬鹿にしたりして面白がっている人の思考が俺には理解できなかった。

こういうのがいじめを助長していて、今では日本人を愚民化する3S政策だったことを知り、小さい時から無駄な時間を消耗せずに済んで良かったと思っている。

今ではネット配信されるアニメしか映像というのは基本的に見ない。

あとは、日本の労働環境は非常に悪く、税金も無茶苦茶高いことはよく言われているが、それも全ては特権階級の人間だけが得するために法律や制度が作られているということも大学時代知った。

陰謀論はもう4年間本やネットで調べたためどういう奴らが日本や世界を支配しているかというのも大体知った。

そういうテレビやSNSの洗脳や毎日ヒーヒー言っているのに搾取されて一生を終える人間があまりも多いなと感じる。

そういう同調圧力や世間の風潮を気にせずに質素、倹約に励み、お金の勉強をして健康寿命を上げることがそういう支配者層からできるだけ搾取されるのを防ぐ方法だと自分の中で答えが出た。

俺は何度もこのブログで貯金は若いうちからした方が良いと言ってきた。

貯金が無い奴はまず100万円を貯めてみると良い。

マジで人生変わるから。

この前も書いたが、収入ー支出=貯金という計算式が毎月成立していて貯金を貯めていき、年利3%~5%程度の全世界株式のインデックスファンドに積立投資をしていき資産を増やしていこうと思う。

労働が美徳される時代はもう終わりを迎えている。

これだけ今の政治や労働環境がおかしいというのに行動に移さずにストレス発散にギャンブルをしたり、SNSで政治の批判をしたりと、無駄な消耗をしている奴が多い。

俺はもうすぐニートになるが、己が底辺だと自覚し、日々貯金をしてきたから25歳でたった250万だが、250万も貯めることができた。

俺にとっての人生における最大の勝利とはセミリタイアをすることだ。

1年間だけ働かなくても収入がほぼ入ってくる環境を手に入れたので一度セミリタイアというものがどんなものか経験しようと思っている。

労働というのはできるだけさっさと辞めるものだと思っているからな。

自分の人生は自分が主人公」という言葉もそうだが、「誰のために生きているのか?あなたのために生きているんですよね?」という言葉をその時思い出した。

折角、B層から抜け出すことができ、貯金もしてきたから1年間ぐらい考えて行動する時間ができた。

俺は結婚もしないし、家も車も買わないし無駄な消耗はしたくない。

でも、俺は自分のことしか考えない非常に自己中な人間だが、この言葉が心に響いたので自分らしく、そして、自分のために生きようと思った。

自分の中の人生でセミリタイアをすることが、自分にとって勝利だと思うなら、これからもお金の勉強をしていき行動に移すだけだ。

周りの人間を見ていても本当に魂の底から心が喜んでいないんだろうなっていう人間が多い気がする。

この世界というのは特権階級の人間だけが楽に暮らせるようなシステムになっていてその支配されている庶民の中でも自分もできるだけ搾取される人生を送りたくないのであれば、法律やお金の勉強をしていかないといけないと思う。

俺自身、貯金はしていて楽しいのでこれからも質素、倹約に励みセミリタイアを目指していく。

Follow me!