25歳、子供部屋おじさんのニート生活1日目。ニートになって気づいたこと。

俺は今日からニートになった。

とは言っても実質的には今は有給消化期間なので、今月の8日で完全にニートになるんだが、ニート生活を約1日経験していくつか気づいたことがある。

それは、今まで何でこんなつまらないことでイライラしていたんだろうと思った。

結局は目の前のことに対してイライラしていて、視野が狭かったな。

今思えば仕事での悩みなんてこの世界レベル、宇宙レベルで考えれば大したことではない。

あるユーチューバーが言っていたのは「悩みがあったら、この世界レベル、宇宙レベルで考えろ。」ということを言っていてなるほどなと思った。

本当に今となってはどうでも良いことだったな仕事の悩みなんて。

次に完全にニートになったので何か呪縛から解放された気分になったことだ。

俺は大学時代、酷いいじめを受けて統合失調症になり、一時的に不登校を経験しているんだが、その時とは感覚が違う。

統合失調症になったときは一時的に親からも「今は大学に行かなくて良い。」と言われたが、どうしても大卒の資格を得たいという気持ちがあり、焦りがあった。

何とか復帰して幻聴が聴こえながらも単位を全部4回生の春学期で取り、4回生の秋学期は一回も講義に出ず、ニートという名の自宅療養期間だったが、統合失調症になって一時的に不登校だった時期と4回生の秋学期の頃の自宅療養という名のニート生活をしていて社会から疎外されたような気分とはまた違う。

仕事を辞めても一定期間は収入が入ってくるというのもあるが、もう暫くは頑張らなくて良いんだという謎の解放感がある。

とは言ってもそんなに長いことニートをするつもりは無いが。

今後どうするかねえ…。

その次にニートになったとはいえ特にやることが無い。

ニートになったらやりたいことはいっぱいあるということだが、俺は特にやりたいことはあるんだが、前の記事を見てくれたら分かるだろうけどゲームソフトだけでもいっぱいあって何からすれば良いのか分からないのだ。

本当、次の職場が見つかるまで何もしないという可能性まで出てきた。

ポイ活はできるだけ行おうと思っているが。

その次に仕事を単に辞めたかっただけ。

仕事をただ単に辞めたかっただけだった気づく。

嫌な作業所の職員に上から目線で指示され、陰口を言われるのが嫌だっただけだったと気づく。

でも皆辞めたい辞めたいと言いつつ辞めないのは何故なのか俺には理解できない。

貯金していればいつかは仕事を辞められるというのに。

また働くことになるが、俺の貯金額はギリギリ300万を突破した。

貯金300万ではまた働かないといけないが俺は子供部屋おじさんでADHD+統合失調症なので障害年金を貰っているのが大きい。

障害者手帳も持っているので、ある人が言うには失業保険も普通の人よりも長い間一定期間貰えるらしいし失業保険+障害年金で今よりストレスフリーになれば支出が減って貯金できるスピードは今より加速するんじゃね?と考えている。

失業保険は貰えるかどうか分からないけどな。

特に焦らずにゆっくり仕事を探せられそうな理由としてはやはり、この年で貯金300万を達成したこともあるな。

後は、職業訓練校に行くことも考えているが。

今になって思うことは貯金をしてきて正解だった。

貯金があればあるほど自分の人生の逃げ道が作れるというのは本当だったようだ。

貯金は自分の生活を助けてくれるセーフティーネットだと気づいた。

働き盛りの25歳で仕事を辞めた奴って殆どいないんじゃねえの?

俺は貯金に徹してきて正解だったようだ。

ストレスフリーになっても収入が減るから今まで以上に支出を減らす努力をしないとな。

それでは今日からニート生活を有意義に過ごすか。

Follow me!