セミリタイアは個人的につまらないことが分かった。俺は学歴コンプレックスを直すために大学へ入り直すことを考えた。

俺は、今セミリタイアという名のニート生活をして5日目が経った。

しかし、セミリタイアはつまらないと思った。

何もすることが無いわけでは無いが、俺の趣味は貯金と節約だ。

今の職場を辞めて後悔はしていないが、25歳でまだ300万しかない雑魚だ。

そろそろ全世界株式のインデックスファンドに積立投資をしていこうと考えている。

やはり、預金だけではお金は増えないからな。

投資も視野に入れてお金を増やしていかないとな。

俺が何に対してコンプレックスを持っていたかこの5日間考えて分かった。

それは、学歴コンプレックスだ。

特に強いのは学歴コンプレックスで職歴コンプレックスはもう解消できないのは自覚しているし、学歴コンプレックスは解消しようと思えば年齢はいつでも可能だ。

大学へ行くための学力、学費、そして受験制度が変わらなければな。

俺はセミリタイアはつまらないと書いたが、5日間ニートをしていて特にやることも無いなと感じた。

俺は漫画やゲームに興味が殆ど無いキモオタであることが分かった。

これじゃあ俺ってただのキモイおっさんやんけ…。

というのはさておき、俺の目標が1つ考えてできたので、そして、ニートになっても一時的に収入が入ってくる態勢はある程度整えたので日々貯金、節約そして、投資をしていき資産を増やしていこうと思う。

この300万は使っちゃ駄目だと思った。

しかし、思ったことはセミリタイアは前の記事でも書いたが、ゲームとか漫画とか何か趣味に没頭できる人間にしか向いていないわ。

俺にはそんな趣味が無い。

まだ25歳のクソガキだが、まだまだ種銭を稼がねばと思った。

統合失調症になったときは幻聴が5秒間に1回は聴こえるぐらいヤバくて外に出るのが怖くて引きこもっていたが、今引きこもっているのはストレスで精神的、肉体的にに参ったのもあったが、ある程度時間が経てば社会復帰はできそうな状態だ。

何より職場ガチャで引き運が悪かったと思い、今の職場を辞めた。

また精神崩壊して体を壊したら元も子もないからな。

しかし、俺は仕事が続かない人間だ。

精々、俺は仕事が続いても1年半程度だと分かった。

やはり、統合失調症になったのも俺自身メンタルが強くない証拠なんだろう。

今の職場を辞めて後悔はしていないが、セミリタイアした結果、セミリタイアよりやりたいことがこの5日間のニート生活をして見つけられたのは良かったと思う。

まずは、学費を貯めないとな。

貯金300万ではまだまだ国立大学でも経済的に入れない。

学力も上げないとな。

偏差値40代の雑魚では国立大学への合格は雲を掴むようなものだ。

これが、50、60のジジイになるかもしれないが、自分が何をしたくて生きていきたいか1つ自分が生きる意味を見つけることができて良かった。

無趣味な奴は滅茶苦茶ストレスを抱えている奴以外は仕事を辞めない方が良いぞ。

上司や同僚と仲が良いなら仕事が辛くても辞めない方が良い。

俺は自分の味方が殆どいないし、強く当たられることが多くてストレスが溜まって辞めたからな。

そして、ストレス発散のために体に悪い物を摂取しすぎてこの前の尿酸値が非常に高く痛風になりかけていた。

というか実際痛風らしい症状が出ている。

もう精神的、肉体的に体を壊しかけていたので仕事を辞めて正解だった。

新しい目標ができたのでいつか自分の夢を叶えるために日々精進していきます。

Follow me!