20代で貯金300万の壁は超えたが、まだまだ自分は底辺だと気づく。

俺は今、25歳で貯金300万の壁を突破した。

どうやら20代で貯金を300万以上ある人の割合は色んな統計はネット上で探したが、大体上位10%~25%ぐらいのようだ。

しかし、まだまだ俺は資産を増やせれると思っている。

貯金だけではお金は劇的に増えないということも分かった。

貯金300万を達成し、1年程度のプチセミリタイアを開始したが、特にこれと言った趣味が無い俺には苦痛で仕方ない。

というのも俺の趣味は精々ネットサーフィンぐらいだ。

貯金300万というのは本当に経験したから分かるけど安心してしまう額だということが分かった。

そして、セミリタイアを約1週間してみて思ったことは、特に「これがしたい!!」という明確な目的が無いとつまらないだけだ。

俺はADHD+統合失調症で障害者手帳と障害年金を貰っているため、失業保険の貰える期間も長いようで多分貰えるとは思うが、何故、前の職場を辞めたかと言うと、ストレスが溜まりすぎて精神的、肉体的にガタが来ていたからだ。

俺は大学時代、バイトしていた時に体を壊し、その最中酷いいじめを受けて統合失調症になった。

また同じことになりそうと感じ、これはヤバいと感じて危機回避したわけだが、結果として前の職場を辞めて一応正解だったが、次の職場を探すにはどうしようか迷っている。

もう前の職場はうるさくて幻聴が聴こえる俺には合わないと感じた。

まだまだ俺は作業所のお世話にならないといけないなと思った。

静かにできないのかこいつらはと思って、利用者の幼稚な会話とそれを陰で悪口を言う職員にストレスを感じ、休憩時間は1人で飯を食っていた。

幻聴で聴こえる悪口か実際に悪口を言われているのか区別がつかなくなっていた。

本当、障害者手帳と障害年金を貰うことができて良かった。

そして、俺は実家暮らしの子供部屋おじさんだ。

俺は前にも書いたが、何故、作業所を辞めたかと言うとストレスが溜まりすぎていたというのもあったが、俺の唯一の楽しみはコンビニやスーパーで買うお菓子や炭酸飲料を食べたり飲んだりすることだ。

しかし、それも異常なほど摂取していたのでこの前の血液検査で尿酸値が非常に高く痛風になりかけていた。

今でもその痛みはある。

これは一旦、日々の生活習慣をニートという名のセミリタイア生活で整え、精神的、特に肉体的にある程度健康な状態を戻したいと思い、作業所を辞めることを決意した。

しかも、失業保険+障害年金なら働いていた時期と貯金できる額が殆ど変わらないんじゃねえの?と考えたのもあって一旦仕事をやめることにした。

今は痛風らしき症状もだいぶ治まってきていて結果的には仕事を辞めて正解だった。

今はお菓子や炭酸飲料を食べたり飲んだりする量を減らしているため、大分体の痛みも治まった。

しかし、今日はサイクリングをしていたので、痛風の痛みがあった患部がちょっと痛かったけどな。

これも自分の体が日々の行動を改めなさいというサインだったのだろう。

本当、若いうちから貯金や投資はやった方が良いし、環境が整っているなら実家暮らししながら資産形成をしていくと将来、楽できると考えているため、国の制度や家の環境をできるだけ利用した方が良いと俺は思っている。

俺はFラン卒でフリーター未満の雑魚だから今から年収1000万稼いで資産1億、2億を保有とかそういうレベルの金融資産の保有額や年収は今のところ無理だし、実際できないと考えていないが、20代、30代、40代でも税金や法律、制度を知り、環境さえ整えれば、貯金500万や1000万の壁であれば、若いうちから達成できるんじゃねえの?というのがこのブログでの1つのコンセプトとして書き続けている。

俺は50歳までに貯金を2000万円以上を達成したいと思っている。

だから、若いうちからまずは、貯金こそ資産形成の基礎であるし、余剰資金ができれば投資に回していくというスタイルを取っていこうと思っている。

こんなFラン卒、子供部屋おじさん、ADHD+統合失調症、ニートの最底辺の雑魚でも税金や法律、制度を知って、環境を整えればいつかは夢の2000万を突破することは可能なのでは?ということをメインとしてブログを書き続けている。

こんな25歳のクソザコでも支出を把握したり、質素、倹約に生きれば、20代で貯金300万の壁は超えることができる。

俺はもっと高学歴になりたかった、高収入になりたかった、健常者に生まれたかったなどというコンプレックスは山ほどあるが、この世の中を生きるためには自分が生まれたときに与えられたカードで生きていくしかない。

そして、貯金300万の壁を突破したが、まだまだ俺は貯金できるはずだと信じて前に進むしかないのだ。

Follow me!