20代で貯金300万の壁を突破するとどうなるのか?自分の経験談を元に。

20代で貯金300万の壁を突破する奴はそこまで多くないと聞く。

俺は現在25歳だが、最近貯金300万の壁を突破した。

今回は自分の経験談を元に貯金300万の壁を突破するとどうなるのか書いていこうと思う。

まず、物欲が一気に激減し、欲しいものは基本的に安くなってから買う。

貯金300万の壁を突破すると、物欲が一気に減る。

俺の経験上。

そして、一番安い時に買えば良いやという余裕ができる。

俺は貯金200万の壁を突破した時に散財してしまった経験がある。

何が欲しかったかと言うと、PS4のソフトだ。

俺はPS4のソフトをコレクションにしていてゲームは殆どやらずに置いてある。

俺の前の夢はPS4のゲームソフトを大人買いしたかったのが夢だった。


PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-2200AB01)

その夢が叶って以降、欲しいものはほぼ無くなり、貯金に徹して貯金300万の壁を突破した。

貯金が300万あると、欲しいものも「今は高いし安い時に買えば良いや。」という余裕が出てくる。

次に安心してしまう。

俺は貯金300万の壁を突破した後、安心してしまって仕事を辞めてしまった。

そして、俺は子供部屋おじさんという名の実家暮らしなので、毎月の支出は少ない。

最近は月に2万円程度に抑えられつつある。

統合失調症などの薬代や携帯代も含めてだ。

俺はブログ活動に専念したかったのもあって仕事を辞めた。

貯金300万というのは安心してしまう金額なのだ。

なので、ちょっと調子に乗ってしまう額だな。

次の職場をできるだけ早く見つけて社会復帰をしたいと思っている。

その次に自分の時間を大切にし、群れない。

俺は少なくとも一緒にいて心地の良い人間かプラスにならない人間とはできるだけ距離を取っている。

というか今となっては距離を取っていた。

ぼっちがまともと言うのは聞いたことがあるが、俺に限っては自分自身がまともでないことは分かっているため、俺を除いた人間に限る話かもしれないが、お金がある人ってあんまり群れていない気がする。

何というかストレス発散も上手くできる奴は多い気がする。

俺も一緒にいて「こいつらだめだな。」と思って休憩時間は1人で行動していたが、何というかあんまり自分に限った話かもしれないが、お金が貯まれば貯まるほど群れるのが嫌になってきた。

自分の時間を大切にした方が自分にとって良いと感じたため、敢えてぼっちになった。

その次にお金によりシビアになる。

お金持ちは基本的に質素な生活をしている人が多いと感じる。

その理由は例えば格安SIMとかで収入を増やすより支出を減らした方がお金が浮くからだ。

1000円安く済ませるのと1000円稼ぐのとどっちが大変かと言えば俺は1000円稼ぐ方が難しいと思う。

質素な生活をしてきたため、お金をこの年でここまで貯めることができた。

まずは、貯金、節約を実行して支出を減らし、余剰資金ができれば投資に回していけば良いと思う。

俺は若いうちから貯金は重要と何度も書いてきたが、今まで無駄金はできるだけ使わずに生きてきて正解だった。

しかし、貯金しまくることの最大のデメリットは人生経験が浅くなりがちだ。

これが貯金している人間のデメリットだ。

しかし、セミリタイア生活は俺は向いていないと思い、離職票が届いて失業保険の受給が始まればできるだけ早く次の職場を見つけて再就職手当が欲しいと思っている。

貯金300万というのは本当に安心してしまうので注意が必要だ。

Follow me!