ビビりの俺は株やFXのデイトレードは向いていないから圧倒的な資産家にはなれないだろう。

俺は25歳で貯金300万以上あるが、そろそろお金を寝かせるだけでは圧倒的に資産は増えないので投資を本格的に始めようと予定している。

俺も投資と言えば株やFXをイメージしていていたが、投資信託の方がローリスクローリターンであるため、ビビりの俺はこちらの方が向いているなと思った。

株やFXのデイトレードをやっているブログをたまに見るが、株やFXはどう見ても値動きが激しいし、レバレッジや信用取引というのはあまりにもリスクが高い金融商品だなと思う。

ビビりの俺には向いていないと思った。

でもお金も寝かせているだけでは駄目だと最近思う。

俺はNISA口座をSBI証券で作ったため、そろそろ積立投資をしていく準備をする。

大体これが買いたいという投資信託はある。

俺が投資デビューをしたのもコロナショックが初めてで一応初陣にして少額だけだが初勝利を飾ったのでとても嬉しかった。

でももっと早くにそして、もっと高額投資をしておけば良かったと後悔している。

次に起きるであろう暴落時に備えて種銭を稼がないといけない。

だから、俺は常に守りの態勢に入ってきた。

でも貯金だけでは資産は圧倒的に増えないことは今まで投資の勉強を少しはしてきたのでそれは分かっている。

そして、貯金300万以上になれば投資をしていくと前の記事などで一応このブログで宣言したようなものだ。

NISA口座もそこまで使わないのであれば、つみたてNISAに変更するかもしれない。

基本的にNISA口座で資産運用していく予定だ。

やはり、どう考えても投資をやらなくては資産は圧倒的に増えない。

余剰資金はできたので始めても良い頃合いと思っている。

最初、俺は投資信託がどういう金融商品か全く分からなかった。

株の現物取引をやろうと思っていた。

今思えば投資信託のことある程度調べて良かったと思う。

どう考えても株やFXの取引よりリスクの低い投資信託の方が俺には向いていることが分かった。

長期投資が一番勝ちやすいというのも動画で言っていたからな。

日本株はあんまり興味が無いというか将来性があまり無いと感じているし、所詮、貯金300万ではまだまだデイトレードは早いと思っている。

まあ、日本株は伸びたとしても大阪万博までぐらいじゃないのかな俺の予想だと。

首都直下型地震や南海トラフ地震もいつ起きるか分からないし、起きれば日本経済は大打撃を受けるだろう。

であれば、全世界株式のインデックスファンドに積立投資をしたほうが将来性はあると思っている。

ある人の動画を見たりして、俺はつみたてNISAではなく、NISA口座を開いたが、まだ殆ど使っていない。

この投資に関するビビりを無くすにはどうすれば良いものか…。

俺自身投資はあまり向いていないのだろうか。

リスクを取るという行動を俺は今まで経験してこなかったからな。

リスクを避け、安定ばかりを求めてきたから圧倒的な資産家には俺はなれないと思っている。

でも勝ち組になりたい。

であれば、始めるしかないのか…。

大学にも入り直したいからな。

そのためにまずは、学費を稼ごうと思っていて資産を増やしたい。

Follow me!