過去最多のいじめの件数について。幼小中高大全ていじめられっ子だった俺が語る!!学校は無理して行く必要は無い。

学校のいじめの件数が今年最多らしい。

俺のようにチー牛、陰キャ、キモオタのADHDで大学時代に酷いいじめを受けて統合失調症になり、今現在ニートをしている俺、ブロウが誠に僭越ながら学校など如何に無駄な教育機関か語っていこう。

まず最初にいじめというのは絶対に無くならない。

理由は学校と言うのは「普通の人間」を養成する教育機関だからだ。

俺のようなADHDという発達障害は勿論、いじめのターゲットだ。

俺は養護学校に行きたかった。

しかし、親に放置されて育ってきて最終的には統合失調症になって今はニート。

養護学校に通っていようが、大学まで出ても俺のような雑魚の将来の道筋は今となっては一緒だったと思っている。

わざわざ大学まで行く必要性なんか無かった。

どっちにしろ障害者手帳とか持つことになったんだろうから。

俺は統合失調症になってから3年以上経つが毎日薬を欠かさず飲んでいるが治る気配は全くない。

俺が親に対して1つだけ恨みがあるのはそう、俺を養護学校に入れなかったことだ。

ADHDは治らなかったかもしれないが、統合失調症は免れたかもしれない。

という感じで俺は生まれたときから社会から虐げられる運命だったので俺が今まで色んな奴からいじめを受け、差別されたり、裏切られたり、孤立したりと言うのは日常茶飯事だ。

ちなみに俺は中学の時の一番嫌いな男子ランキング1位だったからな。

特に女から気持ち悪がられていた。

俺はだから女嫌いで二次元の女にしか興味が無い。

どうせ、作業所か精々頑張ってもフリーター止まりの雑魚にしかならなかったんだから俺には何の能力も無いと早いうちに諦めて養護学校に俺を入れなかった親に対して相当恨んでいる。

児童相談所で幼稚園に入る前から俺は普通の子供と違う子だと判断されていたのにだ。

で、統合失調症になってから両親に泣かれたわ。

「今までお前のことを理解せずに育ててきてごめんね。」だと。

でももう遅いんだよ。

本当、地獄のような学生時代を生きてきて大学を卒業するまで生き続けることができたのがマジで今でも奇跡だと思っているわ。

このように真面目に生きてきたのに俺のことを「頭がおかしい。」とか「気持ち悪い。」とか言って「普通の人間。」じゃない奴は学校からいじめられる運命なのだ。

まあ、でもそういう奴に限って親や教師や上司に褒められるだけの人生を送っている奴が多いように感じるけどな。

正直言うと学校など行かなくても良い。

俺みたいに大学まで出ても出来損ないの人間しか生まれないんだったら。

これからはできるだけ労働を早くに辞めれる人間が真の勝ち組だ。

パリピとかリア充とか言われている奴の殆どがお金の勉強などしていないだろう。

異性にモテるとか、机の上の勉強だ出来るとか、運動神経が良いとかそういう低レベルな内容でスクールカーストを決めるからな。

こういう奴らは所謂B層が多い。

結局、人間の生きる人生で一番の勝ち組と呼ばれる人間の条件は主に3つ。

働かなくて良いだけの資産があって、自由な時間を持っていて、健康な体を持っている人間だ。

高学歴とか高収入とかイケメン、美女とかそういうのではない。

まあ、親や教師や上司に褒められるだけの人生を送ってきた奴の殆どが高い税金を払い、無理して家庭を持ち、マイカーローンや住宅ローンを組み、子供3人を私立に行かせて一生奴隷のまま働いてジジイ、ババアになる奴が殆どだろう。

日本人の半数ぐらいが貯金100万以下らしいからな。

要するに金があったらあるだけ使う奴が多いということだ。

所詮、今学校で人気者とか言われている奴の殆どはスポーツができればかっこいいとか、異性にモテればバラ色の学生生活とかそういう低次元の会話しかできないからな。

政治や経済、世界情勢のことなんかに興味が全くなくてただ単に毎日を適当に生きているのが多いからそれに耐えられないと思う奴はさっさと学校なんて辞めて良いぞ。

不登校でも時間が経てば自動的に中卒になることはできるからな。

後は、勉強がしたければ高卒認定試験を受ければ良い。

金が無くて頭が悪いなら通信制の大学に行けば良い。

無理して大学なんて行っても俺は無駄だったからな。

正直言って、フリーターになりながらつみたてNISAとかで資産を増やした方が俺は今25歳だが、お金の仕組みなどを理解したうえで行動していればもっと俺の資産はあっただろう。

世の中綺麗ごとだけでは生きていけない。

結局、この資本主義という世界でで1番偉いのは高額な資産を持っている資産家だ。

今ではYouTubeでお金の勉強ができるから色々見た方が良いぞ。

学校の勉強なんて、文字の読み書きと四則演算さえできれば十分だ。

Follow me!