俺が統合失調症になって両親に泣かれた話。

俺はADHDも持っていて中学、高校で皆から腫物扱いで受験にも失敗し、バイトでも邪魔者扱い。

俺は将来、社会から虐げられてうつ病などの精神病になることは薄々気づいていた。

でもそれは、30代~50代ぐらいの間には絶対なるだろうなと思っていた。

しかし、大学時代にバイト先と大学で酷いいじめを受けて統合失調症になった。

その日の詳しいことはここでは書けないが、親に「ごめんね。今までお前に辛い思いをさせて。何でお前のことを理解できなかったんだろうね。」と父親にも母親にも泣かれた。

でもそんなこと言われてももう遅い。

俺は泣かなかったが正直言ってこっちが泣きたかったわ。

俺は幼稚園に入る前、両親が俺の様子がおかしいから何か脳に障害でもあるのかもしれないと児童相談所に行ったんだが、「ちょっと変わった子だね。」と言われてそのまま放置されて育って、幼稚園では問題児扱い、小学校、特に中学はいじめられて、高校ではキモオタグループからも腫物扱い。

自分がADHDだと気づいたのは大学受験に大失敗したからだ。

センター試験もボロボロであんなに勉強したのにおかしいだろと調べた結果、発達障害じゃないかと考え、精神病院に行く。

勿論、ADHDと診断された。

で、数年後21歳の時にバイト先と大学で酷いいじめを受けて統合失調症になった。

俺が今でも親に怨みがあるのは俺を養護学校に入れなかったことだ。

俺は大卒の資格を何とか取ったが、ゴミみたいな作業所で新卒カードを失い、作業所の職員と馬が合わず、今は辞めてニート。

マジで大学に行く意味なんて無かった。

高校、大学で出会えた友達には色々助けてもらったし感謝はしているが、3年以上統合失調症の薬を飲み続けて現在25歳。

薬を飲んでも幻聴が聴こえるわ。

どれだけヤバいかって言うと、テレビから1mぐらいしか離れていないのにテレビに出ている人の声から悪口が聴こえる。

たった1mしか離れていないのにだぞ。

たまに誰もいないときにも幻聴が聴こえるからな。

俺を欠陥人間として生んだこと、たとえADHDで生んだとしても俺を養護学校に入れなかったことは絶対に許さない。

俺は中学、高校、大学で辛い思いをしてばかりだったからな。

あんたらが放置して育てたせいで。

養護学校に行って、高卒でそのままフリーターでもしていた方が今よりかは貯金もあっただろうし、統合失調症になることも回避できたかもしれない。

でももう親からも期待はされていないけどね。

俺はどこに行っても社会から虐げられる運命だ。

俺は呪われた人生を送ることはこれで確定した。

その中でも生きていくには節約、貯金、投資そして、健康寿命を引き上げることだ。

21歳で統合失調症になるとかいくら何でも早すぎるわ。

俺は何も悪いことをしていないのに「あいつは頭がおかしい。」とか「病気。」とか散々罵られてきたからな。

まあ、唯一救いなのは障害年金と障害者手帳を持っていて、まだ離職票が届いていないから親から働けとはまだ言われていない。

それに来週からセミナーみたいな勉強会に行くことも決まったしな。

俺が狙っているのは再就職手当だ。

別にニートになりたくてなったというよりかは、ゴミみたいな作業所を辞めたかったことだ。

もう親と会話することも少なくなったし期待されていないんだろうな。

もう俺の足りない脳みそでは会社員には絶対になれない。

精々頑張ってもフリーター止まりの雑魚だ。

だから、俺は社会的ステータスを上げる気は無い、いや、できないから結婚もしない。

ADHDも統合失調症も一定数の確率で遺伝するからな。

負の連鎖は俺の代で断ち切る。

Follow me!