現役子供部屋おじさんが語る!!目的も無く、自分の部屋にPCは置かない方が良いたった1つの理由。

どうも子供部屋おじさん兼、ニートのブロウだ。

俺は大学生になって自分専用のノートPCを買ってもらい、1年以上前にメインで使っているノートPCに買い替えた。

何故、子供は自分の部屋にPCを置いてはいけないのかあくまでこれは自分の経験談を元に書いていく。

対象となる層は小学生~高校生がメインだ。

理由としては簡単で勉強をする時間が圧倒的に減る。

俺は高2のときに家族共有のパソコンを親が買った。

毎日、俺はニコニコ動画で配信されているアニメやMAD動画を見ていた。

アニメにハマったのは高1の時で高1の頃はガラケーで動画を見ていたが、高2からは家族共有のパソコンで動画ばかり見ていた。

俺は高2で部活を辞めてからはずっと家に帰ったらパソコンを付けていた。

で、父親が帰ってくると夕飯の時間になり、パソコンを閉じる。

高2の後半からはiPodtouchで夜まで動画を見ていた。

俺が特に好きだったのはブロリーMADや総統閣下シリーズだ。

今までアニメを見ていなかった俺はアニメというのはかなり刺激的で高3になるまでは一切勉強をしなかった。

そして、高3になり、必死に勉強をしたのだが俺は底辺高校出身で時は既に遅しで、Fランしか受からなかった。

そして、1年後また別のFランに仮面浪人して入ることになる。

このように自分が高1から勉強しなかったのが原因だ。

それで大学生になってからは自分専用のPCを持つようになり、もっとアニメを見たり、ギャルゲーばかりしていた。

前に通っていたFランでは一切勉強せず、単位取得もギリギリだった。

でも辞めたから関係ないか。

次に通っていた大学では本腰を入れて勉強しようと思っていて、毎日出席して、課題を提出して、テスト勉強を一夜漬けすれば、殆ど優か良だった。

はっきり言って英語以外は中学の時より問題が簡単で単位を落とすことは無かった。

逆に周りの奴らが何でこんなに簡単なのに単位をポンポン落とすんだ?と不思議で仕方なかった。

俺は高校も大学も単位を落としたことが無い。

大学生になってからこんなに真面目に講義を受けてテストも点数が良いなら高1から必死に勉強して難関大学を目指せば良かった。

勉強を頑張ればもっといい大学に行けただろう。

多分な。

でも統合失調症になる運命は避けられなかったと思う。

詳しいことは俺の過去の記事を見てね。

そういうことを考えると現状維持がベストだったのかなと思う。

もっといい大学に行きたかったけど。

そして、底辺ニートになり、ネット中毒者になると、次の就職先に向けて資格取得に対する勉強も何もせず、ボーッとせずに1日が終わっていく。

俺は運転免許も持っていない資格0の人間だ。

もう俺は精々頑張ってもフリーター止まりの雑魚の出来上がりだ。

ニートになっても最初の1週間ぐらいは解放感はあるが、その後は何もアクションを起こさないままダラダラしていまうから精神的、肉体的に追い詰められていないのであれば、仕事は辞めない方が良い。

俺は幻聴がヤバすぎて辞めてしまったが。

Follow me!